■シュワシュワ~♪炭酸ジェルパックの作り方
こんばんは、カフェ・ド・サボン スタッフかおりです♪

今日も暑かったですね
ひんやりと気持ちいい事を見つけましたのでちょっとご紹介します。

キサンタンガムの商品レビューで、「炭酸パックを作るために購入しました」
というお声をちらほら見かけますので作ってみました



<<材料>>

濃グリセリン…10g
キサンタンガム…2g
・精製水…40ml
重曹…10g
クエン酸…5g


<<作り方>>

あらかじめ、メイクを落とし、化粧水などでお肌を整えておいてください。

1.容器にグリセリンとキサンタンガムを入れてよく混ぜ合わせます。

2.1に精製水を加えジェル状にします。
  このレシピですと割りと固めのジェルになります。
炭酸ジェルパック

3.2に重曹を加えよく混ぜ合わせます。

材料は2回分ですので、ここで半分は冷蔵保存しておきます。


4.半分に分けた手順3にクエン酸(半量)を混ぜます。
  すぐに発泡します!底の方からジェルをすくうように混ぜてください。

炭酸ジェルパック

炭酸ジェルパック

5.発泡がおさまる前に、お肌にのせます。
  そのままですとジェルが乾いてきてしまいますので、ラップなどでお顔を覆ってください。
  10分~30分後、ジェルを優しく拭い取り、ぬるま湯で洗い流して下さい。

炭酸ジェルパック


初めて使ったときは、刺激に驚きすぐに洗い流してしまったのですが
炭酸ガスの効果なのでそのままのせ続けてOKとのことでした。


ピリピリ感は時間とともになくなり、使用後はお肌がツルンとして毛穴が引き締まる~。
化粧水がぐんぐんお肌に吸い込まれていきます。
荒れてカサついていた口元がフラットに!


※敏感肌の方は赤みが出てきてしまう場合がありますので、
上腕部の内側などで試されて、刺激を確認してからお顔に使うと安心です。


そして何より、このパック・・・冷たくてすごーく気持ちがいいんです。
精製水やグリセリンを冷蔵庫で冷やしておくと、なお気持ちいい。
夏の火照ったお肌に最適です。
モコモコ、しゅわしゅわっと弾ける様子は実験気分で楽しめますよ。

2回目は冷やしておいたジェルに、残りのクエン酸を混ぜてお使いください。










手作り石鹸の型、手作り石鹸の材料をお探しなら
やさしい手作り石けんのお店Cafe de Savon
アクリルモールド、シリコンモールドなど多数揃っています。

○o。.みなさまの手作り作品集募集中.。o○
詳細はコチラ
 
お買い物はこちらから⇒http://www.cafe-de-savon.com/

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット
手作りコスメトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<今日は何の日?ハーブ全品セール開催中♪ | ホーム | マスキングテープの使い方♪【その1】>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://bitekisavon.blog94.fc2.com/tb.php/800-de30557e
| ホーム |
現在の閲覧者数:
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お店のご案内です
手作り石鹸用アクリルモールド、オイル、フルオーダースタンプなど取り揃えております。
ソーパーの皆さまのご来店お待ちしております。



Cafe de Savon の別ブログ。。
石けん・アロマ教室 や各種イベントのご案内から石けんにまつわるetc.。。。お楽しみに。

【kurumi*~石けんエコとアロマライフ~】

プロフィール

カフェ・ド・サボン スタッフ

Author:カフェ・ド・サボン スタッフ
ご訪問ありがとうございます。
コメント&リンク大歓迎です♪
お気軽にどうぞ。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング